福井県の自転車・ロードバイク買取はチャリストックにおまかせください!

福井県

福井県は、北は石川、東は岐阜、南西は滋賀と京都に接し、中部地方の西部に位置する県である。平均高度は348m、最高地点は福井県と岐阜県の境にある越前三ノ峰の2,095mである。

気候の特徴は、県内全域が夏に気温が高く冬に気温が低い温暖湿潤気候であり、四季の変化が明瞭である。年間平均気温は14.6℃と全国35位で、年間日照時間は全国37位の1,788時間、年間降雨量は全国8位の2,464mmである。

県庁所在地は福井市。
人口は約77万人で、うち25歳以上のサイクリング人口は35,000人であり、25歳以上人口100人あたりの数は全国21位である。

1.福井県の競輪場

福井県には競輪場が一つある。福井市の「福井競輪場」である。施設所有および主催者は福井市で、競技実施はJKA中日本地区本部近畿支部。電話投票での競輪場コードは51#。

開設されたのは1950年で、毎年7月頃にGⅢとして不死鳥杯が開催されている。
マスコットキャラクターは「リークル」。
そして、2010年以降はリークル杯も開催されている。

一般的には、福井県は中部地方に属するが、競輪の世界においては例外的に近畿として扱われている。

2.福井県出身の選手

福井県出身の競輪選手には、坂井市(旧・春江町)出身の市田佳寿浩、厚賀市出身の兄弟で伊原克彦と伊原弘幸、福井市出身の脇本雄太、そして
野原哲也などがいる。

また、ロードレース選手には、福井市出身の井上和郎、越前市の中島康晴らがいる。

3.福井県の自転車道・サイクリングコース

福井県における大規模サイクリングロードは、吉田郡永平寺町鳴鹿山鹿~福井市福町を結ぶ26.1kmの「ファインロード(別名「永平寺福井サイクリングロード」)」、小浜市門前~高浜町事代を結ぶ40.3kmの「若狭自転車道(別名「小浜大飯高浜サイクリングロード」)」などがある。

その他、福井県は福井の美しい景観を県内外に発信し、福井ふるさと百景をゆっくりと楽しむためのサイクリングコースマップを作成している。歴史と伝統をめぐる27km「丹南サイクリングコース(西山公園〜鯖江の町並み〜越前和紙の里〜越前の里・味真野苑〜西山公園)」、美しい山に囲まれた名水の里を満喫できる23km「越前大野サイクリングコース(結ステーション〜城下町 大野〜巨大岩塊群〜名水の里〜結ステーション)」、ゆるやかな山々に囲まれた湖畔コース31.1km「三方五湖サイクリングコース(道の駅・三方五湖〜宇波西神社〜日向〜茅葺きの船小屋〜道の駅・三方五湖)」、今も残る古刹や古社を訪ねながら歴史の奥深さが感じられる28km「小浜サイクリングコース(若狭歴史民俗資料館〜明通寺〜神宮寺〜古い町並みの三丁目〜羽賀寺〜若狭歴史民族資料館)」などであり、上級者向けのコースとして距離およそ27kmの「丸岡サイクリングコース(丸岡城〜女形谷桜〜たけくらべ広場〜竹田メロディーパーク〜千古の家〜六呂瀬山古墳群〜丸岡城)なども紹介している。

4.福井県の自転車イベント

福井県では160kmを8時間以内に走るセンチュリーライドは1つ開催されている。「若狭路センチュリーライド」である。このイベントは「サイクリストの交通マナーが日本一良いイベント」を目標に掲げつつ、エコ活動にも精力的で、エイドでの紙コップ使用をなくしマイカップの使用が推奨されている。

その他、カー・セーブ運動の一環として足羽川沿いを走る「モーニングライド」など、エコをコンセプトにした自転車イベントがいくつか開催されている。

5.福井県のヒルクライム

福井県には挑戦挑戦すべきヒルクライムが3つある。
裏ルートの国見岳(福井市)と表ルートの国見岳(福井市)、岐阜経由の温見峠(岐阜県本巣市・福井県大野市)である。


Warning: file_get_contents(https://www.googleapis.com/youtube/v3/search?key=AIzaSyC5HLNBSr4_VknWbgKDHerUxM1Hw93Uvhw&q=福井県,ロードバイク,ヒルクライム,サイクリング,絶景&type=video&part=snippet,id&regionCode=JP&chart=mostPopular&maxResults=4): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 403 Forbidden in /home/vintagestock/charistock.jp/public_html/wp-content/themes/chari_stock/chunk/area-rel-movies.php on line 16

の最新Youtube動画


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/vintagestock/charistock.jp/public_html/wp-content/themes/chari_stock/chunk/area-rel-movies.php on line 23
売ろうかな? そう思った瞬間こそが最高値での売り時です。

ロードバイクは時間が経つほど買取価値が安くなる傾向があります。『売ろうかな?』そう思った瞬間こそが最高値で売れるタイミングです。 ぜひロードバイク買取専門店「チャリストック」にお任せください!