TOPICS

ロードバイクを高く売る!高額買取7つのコツ

草間淳哉
ロードバイクを売るのはとても簡単です。しかし、「高く売る」ためには、最低限知っておきたい知識がいくつかあります。今回はその中でも、特に重要な7点をピックアップ。ロードバイクを高額買取してもらうための7つのコツをまとめました。ロードバイクを売ろうかなと思った時には、まず最初に参考にしてみてください。
ロードバイクを高く売る!高額買取7つのコツ
───────────目次───────────

ロードバイクは高級品です。きっと買う時にはたくさんのお金を払ったことでしょう。ですから、当然売る時には、高額で買取ってもらいたいに決まっています。

では、どのようにすればロードバイクは高く売れるのでしょうか。

この記事では、ロードバイクを高く売るための必須知識「ロードバイク高額買取7つのコツ」を紹介します。

7つのコツとは次の7つです。

  1. ロードバイクを知る
  2. ロードバイクの買取方法を知る
  3. ロードバイクを売るタイミングを知る
  4. 自分のロードバイクのアピールポイントを知る
  5. ロードバイクの防犯登録について知る
  6. ロードバイク買取の際のよくある質問を知る
  7. ロードバイク高額買取の店を知る

では、早速一つずつ見ていきましょう。

1.ロードバイクを知る

ロードバイクを売りたい。

しかし、あなたの持っている自転車は、本当にロードバイクですか?ロードバイクではない自転車をロードバイクと謳っても、高く売れないばかりか誰も引き取ってくれません。また、ロードバイクの市場が現在どのような状況で、どのあたりの価格帯が多いのか、そのあたりの情報も知っておかなければ、ロードバイクを売ることに成功しても、高く売ることには成功できない可能性が非常に高くなります。

そこで、まずはロードバイクの定義などを含めた「ロードバイク」について解説します。

1-1.ロードバイクとは

ロードバイクとは、もともとは自転車レースのために開発された自転車で、道路での高速走行を目的に設計された自転車です。別名「ロードレーサー」とも呼ばれており、高速走行を実現するため主に次のような特徴があります。

  1. 前傾姿勢をとりやすいフレーム形状、およびハンドル
  2. タイヤを捕捉することで、摩擦抵抗を減らしている
  3. 極限までの車体重量軽量化

時速50km以上のスピードも出すことが可能です。

1-2.ロードバイクのマーケット

自転車の需要は世界的に高まってきています。特にマウンテンバイクの人気は世界視野では目を見張るものがありますが、日本では自転車人気はロードバイクに集中しています。

人気漫画「弱虫ペダル」などの影響もありますが、趣味で自転車に乗る人が増えているのです。中でも、普通の自転車とは異なりスピードが出るロードバイクは疾走感が楽しめます。そのため、日本ではロードバイクがとても人気で、中古市場も非常に活発的です。

1-3.ロードバイクの価格帯

ロードバイクの価格の目安は、およそ5万円〜40万円です。

5万円以下のロードバイクもありますが、それらは一般的には「ルック車」と呼ばれ、10万円以上のロードバイクと比べると走行性能に大きな差が出ます。

中古市場で人気が高い価格帯は5万円以上のロードバイクです。スポーツ用の自転車ですから、普通の自転車よりも価格は高くなる傾向にあります。初心者向きロードバイクなら10万円以下でも入手できますが、中級者以上ともなると目的に合わせパーツを選べば、すぐに20万円を越してしまいます。

近年ではロードバイクのブランドは非常に増えてきましたが、中でもイタリアブランドの「COLNAGO(コルナゴ)」や老舗中の老舗「BIANCHI(ビアンキ)」、「CHINELLI(チネリ)」、アメリカ最大大手のロードバイクブランド「TREK(トレック)」は特に人気の高いロードバイクで、買取価格も高額になることが非常に期待できるブランドです。

2.ロードバイクの買取方法を知る

ロードバイクの買取方法は、大きく3つに分けられます。
「ロードバイク買取専門店に依頼する」「リサイクルショップに持ち込む」「個人売買にて処分する」

この章では、それらの特徴を簡単にまとめてみます。

2-1.ロードバイク買取専門店に依頼する

どんな業界もそうですが、専門店に勝るお店はありません。ロードバイク買取も同じです。ですから、ロードバイクを高く売りたいとお考えなら、ロードバイク買取専門店に依頼するのがベストです。ロードバイク買取専門店にはロードバイク買取専門スタッフが在籍し、専門的な知識をもとに査定しているからです。

ロードバイクはフレームなどの仕様によって査定金額が大きく異なります。また、取り扱いも簡単とは言いがたく、特にカーボンフレームは少しの力でクラックが入ってしまうこともあります。

したがって、ロードバイクをしっかりと買取ってもらうなら、専門店に依頼するべきでしょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ban_induce_quoteform.png

2-2.リサイクルショップに持ち込む

近年、リユース業界は非常に活発で、リサイクルショップもかなり増えてきました。実際、リサイクルショップは非常に使い勝手がよく、とても便利なお店だと思います。

しかし、ロードバイクは手軽に手放していいものではありません。なぜなら、ロードバイクは高く売れるからです。

リサイクルショップは確かに「引き取り上手」です。しかし「買取上手」ではありません。ロードバイクを専門に扱うスタッフが在籍しないから、どうしても高額買取が難しいのです。

すぐに処分したい。
処分費用がかからないなら、それでOK。

そんな方はリサイクルショップへの持ち込みも悪くありませんが、高額買取を希望なら、ロードバイクを専門に扱うロードバイク買取専門店に見積もりを依頼することをお勧めします。

2-3.個人売買にて処分する

個人売買の方法は、メジャーなもので「メルカリ」などがあります。メルカリには大きく4のメリットがあります

  1. 手軽さ
  2. 金銭トラブルがない
  3. 出品して売れるまでのスピード感
  4. クーポン利用可

しかし、「手数料が10%」と非常に高いのがメルカリのデメリットです。

ロードバイクは高額商品です。買う時にはお金をたくさん払ったはずですから、売るときも高く売りたいのが正直な心情かと思います。しかし、せっかく売れても、手数料で10%と引かれてしまっては元も子もありません。

10万円で売れたら、1万円の手数料が引かれる。
これがメルカリです。

さらに、近年の運送業界の事情に鑑みても、ロードバイクは買取専門店に依頼した方が良いでしょう。実は、昨今の運送業界を取り巻く環境は激変しており、配送の手配が非常に難しくなってきているのです。せっかく売れても配送料が非常に高くついた、なんてこともよくある話です。

小物商品を売るならメルカリでもよろしいかと思います。しかし、ロードバイクのようなある程度大きなものは、買取専門店に依頼した方が最終的には手元にお金が残るはずです。

3.ロードバイクを売るタイミングを知る

3-1.ロードバイクが高く売れる季節

自転車産業振興協会によれば、自転車の販売台数が最も多い季節は「春」です。特に3月と4月はずば抜けていて、12月・1月・2月の冬季と比べるとおよそ2~3倍売れています。

つまり、ロードバイクの需要は春に高まります。

そして、それと連動して、中古市場も活発的になります。というのも、春はロードバイクを求める人が増えますから、自然と中古自転車を求める人が増加。それに伴い中古自転車の在庫が少なくなり、在庫が減るので買取金額も高くなります。したがって、春にロードバイクを売るのは最適な季節と言えるのです。

反対に、冬はロードバイクの需要が非常に低くなる傾向にあります。そのため、中古自転車を取り扱うお店はどこも在庫が十分にある傾向が強く、高く買い取ってくれるお店が減ってしまいます。

3-2.ニューモデルが出る前が売り時

ロードバイクを少しでも高く売りたいとお考えなら、タイミングは非常に重要です。世の中には様々な高額売却テクニックが語られていますが、根本的には「買取価格の高低はタイミングで決まる」と言っても過言ではありません。

最も売ってはならないタイミングは「モデルチェンジの直後」です。先ほどは、冬はあまり売らない方が良いと書きましたが、それとは比べ物にならないほど重要な要素が「モデルチェンジのタイミング」です。

モデルチェンジの情報が非公式でも出回ると、そのモデルの販売価格は新車でも下がります。新車でも価格が安くなるわけですから、当然のように中古車の価格も下がります。そして、中古車販売価格が下がれば、もちろん仕入れ金額も下げざるをえませんから、そのロードバイクはどこも高く買取ってはくれなくなります。

実際、過去の状況を振り返ってみると、ロードバイクのニューモデルが出た後では、買取金額の相場はガクンと下がる傾向にあります。

ヴィンテージでプレミアがついているものは話が別ですが、基本的にはロードバイクの買取価格は、ニューモデルが出ると相当下がります。ですから、ニューモデルの発売時期などは日頃より意識して調べておいて、できる限り早く売却するのがポイントです。

4.自分のロードバイクのアピールポイントを知る

4-1.主なアピールポイント7つ

ロードバイクを売却しようと思った時に重要なポイントとして、自分のロードバイクの価値、つまりアピールポイントをしっかりと把握しておくことが挙げられます。自分でロードバイクの価値やアピールポイントを把握していれば、査定金額が妥当なのかわかるからです。また、査定金額に納得できない場合は、アピールポイントを熟知していれば交渉することも可能です。

ロードバイク買取専門店に依頼すれば、ほとんどのお店は専門スタッフが在籍しているのできちんと評価してくれるはずです。が、それでも自分で理解しておくに越したことはありません。アピールポイントについては以下にまとめてみましたので参考にしてください。

  1. ブランド名(人気のメーカーなら特によし)
  2. 販売時期(比較的新しいモデルは高額売却できる傾向にあります)
  3. ヴィンテージもののロードバイク
  4. レアなパーツ部分を使っている
  5. 傷やサビがなく、状態が良好
  6. 日頃よりメンテナンスをしっかりと行っていた
  7. 付属品や書類(説明書・販売証明書等)がそろっている

4-2.最重要事項となるアピールポイント

特に重要なのは、上記の①「ブランド名やモデル名」です。そこで、以下に高額買取されているロードバイク一例を五十音順にまとめてみました。高額買取されているロードバイクは他にもありますが、参考にしてください。

あ行ANCHOR(アンカー)、ORBEA(オルベア)、WILIER(ウィリエール)
か行COLNAGO(コルナゴ)、CANNONDALE(キャノンデール)、KUOTA(クォータ)、CANYON(キャニオン)
さ行Specialized(スぺシャライズド)、CEEPO(シーポ)、CERVELO(サーベロ)、GIANT(ジャイアント)
た行CINELLI(チネリ)、TREK(トレック)、DE ROSA(デローサ、デローザ)、TIME(タイム)
は行PINARELLO(ピナレロ)、BIANCHI(ビアンキ)、BMC(ビーエムシー)
ま行MERIDA(メリダ)
ら行LOOK(ルック)、LEADER BIKE(リーダーバイク)、RIDLEY(リドレー)

5.ロードバイクの防犯登録について知る

ロードバイクに限らず、自転車を購入する際には必ず防犯登録を行います。そして、自転車を売却する際には、防犯登録を抹消しなければなりません。

もし、この防犯登録の解除を行なっていないと、高額売却どころか買取ってももらえない可能性があります。したがって、この章では防犯登録について解説します。

5‐1.防犯登録とは

防犯登録は任意のものではありません。「自転車の安全利用の促進および自転車等の注射対策の総合的推進にかんする法律」第12条に記されている義務です。ですから、防犯登録のないロードバイクを買取る業者は一つもありません。もし「防犯登録がなくても買取ります」というお店があったら、その業者はとんでもなく怪しいお店です。

5-2.売却時、防犯登録はどうすべきか?

ロードバイクに限らず自転車を売却する際は、防犯登録を抹消する必要があります。

防犯登録の手続きは地方自治体により対応が異なり、第三者が行うことができるエリアもありますが、基本的には所有者自身が解除しなければならないものです。そのため、買取ってもらう時にきちんと防犯登録が抹消されていなければ、買取価格に影響するばかりか、お店によっては買取を拒否するケースもありえます。

抹消手続きは防犯登録したお店、あるいは交番や警察署の生活安全課で可能です。ロードバイクを売ろうと思った時は、必ずご自身で防犯登録を抹消しましょう。

ちなみに、防犯登録を抹消しないと、近年ではロードバイクを狙った窃盗事件が多発していることもあり、窃盗容疑をかけられる可能性もあります。ロードバイクは本体・パーツと、それぞれ高値で売買されています。繰り返しになりますが、必ず防犯登録は売却前にきちんと手続きをして抹消しておきましょう。

6.ロードバイク買取の際のよくある質問を知る

当店「チャリストック」に寄せられるよくある質問の一部をご紹介します。

6-1.ロードバイク買取専門店「チャリストック」は、本当にロードバイク買取業界NO.1ですか?

私たちチャリストックは、買取業界NO.1の高価買取価格を宣言しております。もちろん根拠はあります。

  1. ロードバイク市場の徹底調査
  2. 買取〜販売までの行程を圧縮し、在庫を持たずに運営
  3. 最低限の専門スタッフで運営
  4. 広告費をかけずに運営

この4つを徹底しているため、普通の買取店なら大きなコストになる部分を、私たちは企業努力により大幅な削減に成功。そして、その分を見積金額に上乗せできるので、私たちは「高価買取No.1」を宣言することができています。

6-2.査定価格をすぐに知りたいのですが。

当店「チャリストック」へのご依頼でしたら、見積もりフォームよりお見積もりをご依頼ください。必要時間は3分です。

概ね1営業日以内にお見積もり額をご連絡いたします。それ以降に関しましては、お見積額をご連絡する際にお知らせさせていただきます。

6-3.買取の際に手数料はかかりますか?

当店「チャリストック」では、買取・査定のすべてにおいて手数料はかかりません。
ただし、処分費用がかかることもあります。詳しくはお問い合わせください。

6-4.悪徳業者とのトラブル事例を知りたいのですが。

大変申し訳ございません。
当店「チャリストック」は、そのような悪徳業者とおつきあいがなく、詳細を把握してございません。

ただ、噂として、「後で追加料金を請求された」「あき地などに不法投棄されていた」など、様々なトラブルは耳にしたことがあります。

そんな時はすぐ、国民生活センター・消費者センターにすぐ相談してください。早ければ早いほど解決できる可能性が高くなります。

6-5.ロードバイクの買取時に、用意するものはありますか?

当店「チャリストック」では、次の3つのご用意をお願いしておりまあす。

  • 買取申込書
  • 自転車譲渡証明書
  • 身分証明証(免許証、保険証など)のコピー

なお、防犯登録はお客様にてご解除ください。

7.ロードバイク高額買取の店を知る

7-1.チャリストック

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 087b6b713724a50d7da9404759ca6d13.png

チャリストックは「買取価格No1」にとことんこだわる、ロードバイク買取専門店です。最大の使命は「ロードバイクの高額買取」。そのため様々な点を工夫し、経費を圧縮。その分を買取価格に上乗せして高価買取を実現しています。

とにかく高額買取にこだわりたい。しかし、手間はかけたくない。対応が気持ちい店がいい。そんな方には特にオススメです。

対応地域全国対応
買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
専門スタッフの有無ロードバイク買取専門スタッフによる査定
見積もり申し込みWEB申し込み・電話申し込み可能
査定にかかる費用無料査定・送料無料・梱包材無料
入金方法買取代金の支払いは、通常、即銀行振込(出張買取は現金即日払い)
他店より提示額が安かった場合は?再交渉が可能。

7-2.バイチャリ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8e4be7ea9b89f2ec698f4cb7fa619c73.png


ロードバイクだけでなく、自転車を3台以上一度に売りたい方には特別キャンペーンが実施されます。自転車をたくさんお持ちの方にはオススメです。

対応地域全国対応
買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
専門スタッフの有無ロードバイク買取専門スタッフによる査定
見積もり申し込みWEB申し込み・電話申し込み可能、最短30秒のお試し査定
査定にかかる費用無料査定・送料無料
入金方法買取代金の支払いは、通常、即銀行振込(出張買取は現金即日払い)
他店より提示額が安かった場合は?公式サイトでは再交渉に関する記述はありません。

7-3.バレイワークス

バレイワークスはロードバイクを筆頭に、ミニベロやクロスバイク、マウンテンバイク、ファットバイクなどの自転車買取を専門に行っている自転車買取専門店です。従業員は公式サイトによると4人。スタッフは多くありませんが、「高く買うなんて当然です」と謳っている通り、誠実・柔軟・迅速にこだわる対応には定評があります。

LINE査定が導入されているので、LINEで査定を申し込みたい方にはオススメです。

対応地域全国対応
買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
専門スタッフの有無ロードバイク買取専門スタッフによる査定
見積もり申し込みWEB申し込み・電話申し込み可能、最短30秒のお試し査定
査定にかかる費用無料査定・送料無料
入金方法銀行振込のみ
他店より提示額が安かった場合は?再交渉可能

高額買取が期待できるお店については、詳細は以下の記事にまとめてあります。ぜひご覧ください。

高額買取で評判のおすすめロードバイク買取専門店7選 | 買取店それぞれの特徴

売ろうかな? そう思った瞬間こそが最高値での売り時です。

ロードバイクは時間が経つほど買取価値が安くなる傾向があります。『売ろうかな?』そう思った瞬間こそが最高値で売れるタイミングです。 ぜひロードバイク買取専門店「チャリストック」にお任せください!